大阪・ハンブルク友好都市提携25周年記念写真展

「水の記憶 ハンブルク・大阪」

 ハンブルク在住の写真家タイナカジュンペイ氏が大阪、ハンブルクの両市で撮影した作品の紹介を通じて、両市の相違点、共通点を発見し、友好都市ハンブルクを身近に感じていただきます。

 「水との関わり」をテーマに、大阪とハンブルクで撮影された共同映像プロジェクト「水の記憶」(ハンブルクのブリギッテ・クラウゼさんと大阪の奥村恵美子さん他による製作)を同時上映。

http://www.city.osaka.lg.jp/keizaisenryaku/page/0000284184.html

 

■日時

 開催日:平成261014日(火)から平成261017日(金)

 時間: 9時から1730分まで

     ※14日は11時より、
        17日は1630分まで

■開催場所

 大阪市役所1階 正面玄関ホール

 住所:大阪市北区中之島1320

 交通アクセス:地下鉄御堂筋線・京阪電車京阪本線「淀屋橋」駅下車すぐ(1番出口)

  京阪電車中之島線「大江橋」駅下車すぐ(6番出口)

■主催

 大阪市

■協力

 タイナカジュンペイ、奥村恵美子、ブリギッテ・クラウゼ

 


大阪とハンブルクを映像だけでなく、 同じ「水」というテーマで写真での対比によって
多くの視点から見える都市間の共通点と差異を探ります。
遠く離れた街なのに通りを曲がれば隣り合わせ。迷ってみれば不思議と一つの街のような感覚が
引き起こされる・・・。そのような展示によって両都市を身近に感じてもらう写真展です。
ハンブルク在住の写真家ジュンペイ・タイナカがハンブルクと大阪の都市の記憶を描出します。

 

ジュンペイ・タイナカ写真展「水の記憶 ハンブルク・大阪」

Silence within bustle water memories of Hamburg & Osaka

日時:201499日(火)—14日(日)11:00-19:00 (最終日16:00

会場:大阪府立江之子島文化芸術創造センター ルーム4

   大阪市西区江之子島2丁目1-34

   地下鉄千日前線・中央線「阿波座駅」下車、8番出口から西へ約150m。

   http://www.enokojima-art.jp/event/20140909_junpei/

 


写真家 タイナカ・ジュンペイ 

 

1982年生まれ。2002年ハレ・ヴィッテンベルク大学へ留学。2013年ハンブルクへ拠点を移す。未完の芸術である都市の日常記憶を独自の視点で写真に撮る。

http://jumpei-tainaka2013.jimdo.com

 

オープニングトークイベント

 

「silence within bustle(喧噪の中の静寂)」
日時:2014年9月9日(火)19:00-20:00
場所:江之子島文化芸術創造センター ルーム4
トーク:写真家 ジュンペイ・タイナカ
参加費:無料